HOME>ホットトピックス>知っておきたいラベル印刷でこだわっておきたいポイント

知っておきたいラベル印刷でこだわっておきたいポイント

吸着力を決める糊

物に貼り付けて使う場合、吸着力が大事です。長く使用したいのにすぐに剥がれてしまうと折角作っても勿体ないです。逆に付けたり剥がしたりして使いたい場合、たくさん使っても大丈夫な糊だと長く使う事ができます。飲み物や販売商品に貼り付けたい場合は、強粘着が良いでしょう。ポイントシールや個人情報保護シールのように剥がしたり貼り付けたりしたい場合は、弱粘着がおすすめです。

ラベルに効果をつけたい

紙にこだわる以外にも加工を施す事で、ラベルの持ちをよくするとともに元のデザインにより洗練された効果を付ける事が可能です。よりラベルの持ちを良くしたい場合は、ラミネート加工を選ぶと良いでしょう。また、デザインに金や銀を施す箔押し加工はラベルに高級感を出したい人におすすめとなっています。その他にも、ラベルを貼りたいものが平面ではなく丸かったりボトルのような形状の場合は、台紙に切れ込みが入って剥がしやすく貼りやすい裏スリット加工が良いと言えます。

ラベルに効果をつけたい

紙にこだわる以外にも加工を施す事で、ラベルの持ちをよくするとともに元のデザインにより洗練された効果を付ける事が可能です。よりラベルの持ちを良くしたい場合は、ラミネート加工を選ぶと良いでしょう。また、デザインに金や銀を施す箔押し加工はラベルに高級感を出したい人におすすめとなっています。その他にも、ラベルを貼りたいものが平面ではなく丸かったりボトルのような形状の場合は、台紙に切れ込みが入って剥がしやすく貼りやすい裏スリット加工が良いと言えます。